城崎温泉 大西屋水翔苑のホームページにようこそ! 外湯めぐりの町城崎、文学の町城崎、松葉がにがおいしい城崎 そんな城崎温泉のことを、ご紹介しております。
城崎温泉水翔苑のトップページへ戻る。
HOME > 城崎を食らう > 第十章・駅舎温泉さとの湯

このコーナーは作者が城崎の事を自分勝手に案内し、
お客様が城崎に来られる際少しでも参考になれば幸い
だと思い作ってみました。ページの中には間違っている
事も書かれているかも知れませんが、お許しくださいませ。
また4コママンガ、いやいや4コマ落書きも作ってみました。

E-mail  suisyou@skyblue.ocn.ne.jp


[第十章・駅舎温泉さとの湯]

城崎温泉に新しい外湯が2000年7月7日にオープンいたしました。その名も「さとの湯」。城崎駅のすぐそばにあり中には、足湯(入口にあり)、大浴場、展望露天風呂、各種サウナなど、色々な施設が楽しめます。作者も何回か入りましたが今までの外湯と違って、ちょっと都会的チックな温泉施設でお気に入りの外湯の一つでございます。


城崎駅を背にして、右手の方向にド~ンとそびえ建っている立派な建物が「さとの湯」です。
橋を渡って憩いの場を抜けて入りましょうっと、その前に足湯がございますので時間のない方はこちらをご利用ください。

お風呂は和風と洋風がございます。日替わりでお風呂は男女の入れ替えがございますので、翌日には違ったお風呂が楽しめます。
中に入りますと展望露天風呂やジェットバスや数種類ものサウナがございまして、あれやこれやと楽しむことが出来ます。とくにサウナはハーブの香りのサウナや、ペンギンサウナ(冷気の風が吹いて涼しい、寒い?)があり見ものです。
お風呂に入り階段をのぼって上に行きますと、そこは展望露店風呂。
雄大な円山川を見ながら、また四季ごとに変わる山をみながら温泉に浸かることが出来ます。
この展望露天風呂のそばに池がございますが、ここは水で冷たいですし浴槽ではございませんので、入らないようにしてください。作者がこのさとの湯に入った時、血気盛んな若者が「冷たいぞ!」と言いながら入っていたことがございます。

決して池にはつからないでください。
風邪をひいてしまいます。
駅舎温泉「さとの湯」各利用ご案内


開館時間:午前7時~午後11時 

休館日:毎月第2・第4木曜日
(その日が休日の場合は変更)

入浴料:大人様800円、お子様400円
(宿泊中は無料)

駐車場:1時間内無料、1時間以上100円必要
(1時間につき)

第十四章・秋の紅葉情報