城崎を食らう 一の湯完成

城崎温泉水翔苑のトップページへ戻る。

ブログ

一の湯完成

このコーナーは作者が城崎の事を自分勝手に案内し、
お客様が城崎に来られる際少しでも参考になれば幸い
だと思い作ってみました。ページの中には間違っている
事も書かれているかも知れませんが、お許しくださいませ。

E-mail  mail@suisyou.com

[一の湯完成]

城崎の中心に位置する外湯「一の湯」が1999年11月1日に完成いたしました。昨年の9月より工事を行い約一年数ヶ月かけての完成です。私もちょこっ と入りましたが、外観はほぼ昔の一の湯で一歩中に入るとがらっと変わっており、洞窟風呂はあるわ、小さいマッサージルームはあるわ、2階にあがると床暖房 になっているわ、と快適な空間を約束してくれます。ただ1日、2日と入湯者を見てみるととても多く、当分は人気が高くお客様が多いかもしれません。

上の劇場もどきは、読み込みに少し
時間がかかるかもしれません。

①浴槽


お風呂には、約30名様位のお客様が入れるスペースがあり浴槽の中には「ちょこん」と座れるちょつとした段差があります。年配者も安心して入れるように、手すりもついており浅い浴槽部分にはジャクジーも設置されてました。
また、すべての洗い場にシャワーが付いてますので並んでシャワー待ちをすることもなくなりました。
②岩風呂


岩風呂は半露天風呂風岩風呂になっていまして、約15名様位入浴することができます。半露天風呂というのは、天井が少し開いてまして、そこから冬場ですと雪がちらちらと降りそそぐんではないかなぁと思っております。
しかも!半露天風呂ですから大雪でも頭に雪がどっさり、てこともないでしょう。・・ナイス設計・・
③ロビー


ロビーは心和む木目調の壁・床になっております。1階と2階があって2階ではゆっくりとご休憩ができるようになっていてジュースの販売機やアイスクリー ムの販売機もおかれています。床はすべて?温泉を使った床暖房になっておりお風呂を上がった後でも、いつまでも体をひやしません。
④家族風呂


2階を上がった奥の方に家族風呂がありました。3,000円の料金で約40分間の自分だけの外湯めぐりを楽しむことができます。

2000年の7月頃には・・・。
一の湯のご紹介とは、話が変わりますが2000年の7月頃(まだ完成月日は未定)には城崎駅前に駅舎温泉となるものが出来る事になっています。このお風 呂の特徴は屋上が展望風呂になっており、但馬を代表する円山川(まるやまがわ)が一望できるような設計がされているようです。JR城崎駅のすぐそばにでき るので、お客様は城崎に着かれたら、すぐお風呂に入りそのあと旅館にチェックイン、また城崎を旅立つ前のJRの待ち時間にひとっぷろ。なんてこともでき ちゃうかも。