城崎温泉 大西屋水翔苑のホームページにようこそ! 外湯めぐりの町城崎、文学の町城崎、松葉がにがおいしい城崎 そんな城崎温泉のことを、ご紹介しております。
城崎温泉水翔苑のトップページへ戻る。
HOME > 城崎を食らう > 第六章・秋の城崎

このコーナーは作者が城崎の事を自分勝手に案内し、
お客様が城崎に来られる際少しでも参考になれば幸い
だと思い作ってみました。ページの中には間違っている
事も書かれているかも知れませんが、お許しくださいませ。
また4コママンガ、いやいや4コマ落書きも作ってみました。

E-mail  suisyou@skyblue.ocn.ne.jp


[第六章・秋の城崎]

 城崎は四面とも山川に囲まれた町です。秋になりますと山では赤く染まり、川では魚達が飛び跳ね、秋が到来した事を伝えます。紅葉の秋は勿論ですが、やはり秋と言えば文学の秋。城崎には文学者達が多く訪れ、その足跡を残しました。そこで、ごく一部ではございますがその足跡(文学碑)をたどってみたいと思います。

①島崎藤村(駅前)
②柴野栗山(東山公園)
③村瀬藤成(東山公園)
④白鳥省吾(地蔵湯)
⑤富田砕花(柳湯)

       城崎のいでゆのまちの秋まひる
          青くして散る 柿はらはら

⑥与謝野寛・与謝野晶子(一の湯)

       日没を円山川にみてもなほ
         夜明めきたり城の崎くれば

⑦志賀直哉(文芸館前)


文芸館前

⑧松瀬青々(ゆとうや)
⑨西坊千影(御所湯)
⑩司馬遼太郎(つたや)
⑪藤井重夫(つたや別館)
⑫吉井 勇(まんだら湯)

       曼荼羅湯の
       冬さえかしこしありがたき
           仏の慈悲に浴むとおもえば

⑬松尾芭蕉(月見橋)
⑭菅沼奇淵(鴻の湯)
⑮田中冬二(晴嵐亭)
⑯有島武郎(薬師堂前)

       浜坂の遠き砂丘の中にして
         佗しき我を見出でつるかな

⑰山口羅人(温泉寺参道)
⑱加茂季鷹(温泉寺参道)
⑲山口誓子(温泉寺)

       観音の 千手を 今年竹も待つ

⑳白骨歌碑(温泉寺)
吉田兼好(ロープウェイ頂上)

●●●●● 歌のポスト ●●●●●


城崎温泉では、上の様な歌のポストが温泉寺薬師堂前、
一の湯飲泉場横、城崎町文芸館前、城崎駅前飲泉場横、
各外湯(5ヶ所) に設置されております。各季節や
イベント発生ごとに歌を募集しております。

入賞者には、表彰・賞金のほか本に掲載の特典も。

 


第十四章・秋の紅葉情報